女性の任意整理、債務整理の手助けに。
ようこそ女性の債務整理へ

民事再生

これまで、債務整理には自己破産と任意整理しかできることが出来なかったのですが、2001年より民事再生という制度ができました。民事再生の一番のオススメは、マイホームの住宅ローンを除いてそれ以外の借金額を減らすということになるので、マイホームは残したままできます。任意整理や特定調停でもマイホームを残すことはできますが、その場合は借金の元金は返済しなければなりませんので、住宅ローンを返済+元金返済になるので、やはり借金を返済していく上で苦しくなっていくでしょう。
そして、民事再生をするには、民事再生の要件と言うのがあり、住宅ローンを除いて債務総額が5000万円以下、将来において一定の収入が見込まれることなどの要件がありますので、詳しいことは民事再生のことについて弁護士などへ相談するまたは依頼することをオススメです。

民事再生と自己破産の違い

民事再生と自己破産の違いですが、自己破産は免責不許可事由があると、自己破産をすることができませんでした。しかし民事再生では免除を受けることができます。そして、なんと言ってもこれは大きなメリットですが、自己破産した場合、弁護士や会社の取締役などは資格を失う、または退任しなきゃいけませんが、民事再生の場合はそのまま資格を維持し退任せずに借金減額することができます。
そして民事再生の場合、マイホームも持っていたとしても、そのまま維持することができるので、住み慣れた我が家で暮らすことができます。

民事再生のメリット・デメリット

民事再生をした場合は、借金が減額、またはゼロになり、返済も軽くなり、取り立ても来なくなります。また、ギャンブルや買い物などで借金が膨らんだという理由でも、民事再生は行うことができます。しかし、5年〜7年間はクレジット会社、ローン会社のカードを作ることはできません。または少々民事再生の手続きに時間がかかり、費用も高くついてしまいます。そして、一定の制限があることを頭に入れておきましょう。私的には、自己破産はどうしても避けたいという人に民事再生をすることをオススメします。

Valuable information

所沢の新築注文住宅、リフォーム、太陽光パネルの事ならお任せください。

所沢でリフォームする

東京の看護師求人、転職情報を探す

看護師 転職 東京

大切なご両親へ感謝の想いを似顔絵・名前詩に込めて伝えてはいかがですか。

結婚式 両親 プレゼント

【うさぎ専門店・小動物専門店プレミアムペットクラブ】生体の他、フードや飼育用品の販売、ペットホテルも大好評受付中!

うさぎ 専門店

大切な遺品を丁寧に供養いたします。

遺品整理 神奈川

最終更新日:2015/2/13

(c) Woman's 任意整理 Allright Reserved.